top of page

「草」は産業廃棄物?

草木が一般廃棄物か産業廃棄物かの区別は、排出量と有害性で判断されます。

多量排出される業種からの草木や有害物質が含まれている草木が産業廃棄物として処理されます。

具体的には、建設業者の工事から排出されたもの、木材や木製品の製造業者の事業から排出されたもの、パルプ製造業者から排出されたもの、輸入木材の卸売業者から排出されたもの 、PCB(ポリ塩化ビフェニル)が染み込んだものです。

なので、建物の新築や解体などの建設現場から出た草木は産業廃棄物の「木くず」として処理されます。

建設業ではない植木屋さんが庭の手入れや枝木を剪定して出た草木は一般廃棄物として処理されます。

閲覧数:14回

Comments


bottom of page